オーナーメッセージ

飲食業界で働くこと早20年。ふと気付けば40歳を過ぎ、手に職もなく、この先の人生に不安を感じていた時ー。
セラピストの女社長が奮闘する姿をテレビで見て、わたしの心はくぎづけになりました。

元々サロンに通うのが大好きで、まさか自分がお客様に施術するようになるとは全く思っていませんでしたが、新聞広告で見たエステの講習に参加たのをきっかけに、あれよあれよと言う間にサロンで働き始めました。

私自身、目の下にアザがあり、よく人から「目の下のクマすごいなぁ、大丈夫?寝てないの?」と聞かれ「うん、そうやねん。寝不足やねん」って言っていました。
でも、心の中では“違〜う!!クマじゃなくってアザなんだよ〜”って毎回叫んでました。
そう、私自身がサロンジプシー、化粧品ジプシーだったんです。

目の下のクマに良いと聞く度に、いろんなサロンに通ったり、化粧品を買ってみたりしたけれど、結果はアザなので難しいですね~の繰り返し。
ジプシー生活は続いていたのであります。

そんな時、ドクターピュアラボに出会い、化粧品ジプシーから卒業することができました。
“目の下のアザは完全に消す事は出来ないけど、お肌全体を変えることで、かなり悩みが改善される”と。
お値段は高額だったけれど信じて使い続けてみると、お肌が変化してきて明るくなってきたんです。
Lotusでは自分自身の経験を元に自信を持って紹介できるよう、化粧品は全て“ドクターピュアラボ”を使用しています。

その後、私は小顔矯正の“エンドリングフェイシャル”と出会います。
“エンドリングフェイシャル”はドクターピュアラボと同様、ピンポイントなお悩みに焦点を当てるのではなく、お顔全体の印象を明るくすることによって、お悩みを目立たなくさせることを目的とした施術です。
私自身、体重は増えているのに「痩せた?」と聞かれるほどフェイスラインもスッキリして、一段と肌も明るくなってきてると実感しています。

これからも私自らが美と健康を追求していき、多くの悩める方を美しく健康な明るい明日へ導いていけたら嬉しく思います。

Lotus オーナー 亀山